大阪本社

06-6777-3688

9:30~18:30 (土日祝休み)

東京オフィス

03-6824-7073

9:30~18:30(土日祝休み)

お見積り

[大阪本社]
〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町1-7-10-201
TEL:06-6777-3688

[東京オフィス]
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-25-5
TEL:03-4405-4592

[大阪本社]
〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町1-7-10-201
TEL:06-6777-3688

[東京オフィス]
〒108-0075
東京都港区港南2-17-1 京王品川ビル2F C-40
TEL:03-6824-7073

トピックスBlog

最終更新日:2023年10月29日

翻訳サービスのおすすめ9選!料金や特徴などを比較

翻訳会社

おすすめの翻訳会社 料金や特徴などを比較

世界中で人や企業モノ・カネの動きが再び活発化し、外国語による情報発信やビジネス展開が増えることが見込まれており、翻訳サービスへの需要がますます高まっていくことは確実です。

そこで当記事では主な翻訳サービスについて、翻訳会社への依頼を含めておすすめを9つご紹介します。

サービスの特徴のほか料金などを比較しますので、ぜひ最後までご覧ください。

翻訳会社をお探しですか?

英語・中国語の翻訳会社なら【ファーストネット翻訳サービス】

  • 経産省・電通・テレビ朝日などの大手企業から官公庁も利用
  • 「高品質」「低価格」「スピード翻訳」が特長
  • 「日本語能力N1を取得しているネイティブ翻訳者」「TOEIC900オーバーで英検1級を保有している日本人」など各分野に精通した翻訳者が担当

英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・オランダ語・イタリア語・ロシア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・ベトナム語に対応した……

「ファーストネット翻訳サービス」へご相談ください!

詳しくはこちら

翻訳サービスに対する需要の高まり

グローバルな取引や交流が定着した今日では、企業団体等の規模を問わず、外国語への翻訳ニーズがとても高い状況にあります。

これまでは翻訳といえば英語が中心でしたが、今ではアジア各国をはじめ多言語への対応が期待されています。

実際のビジネスでは英語が幅広く使われていますが、ターゲットとする国や地域に広く商品サービスを展開するには、現地の言語や文化・習慣等への対応は必須となるからです。

もちろん手軽な機械翻訳の進化も著しく、以前のようにあべこべな翻訳結果を返すことはだいぶ少なくなったといわれています。

確かに内容をざっと理解するには、機械翻訳で十分な場合もあります。

ですが専門用語の選択や、文脈や場面に応じたニュアンスも考慮した文章の生成など実用面での課題があるので、すべて機械翻訳に頼るのはリスクがあります。

様々な翻訳サービスがあるので、用途や特徴に応じて賢く選択したいもの。

そこでここでは主な翻訳サービスについて解説していきます。

主な翻訳サービスの種類を3つご紹介

翻訳企業による翻訳サービス

翻訳企業は、企業・団体・官公庁や個人からの依頼に基づき、外国語に翻訳するサービスを提供します。

ネイティブなど翻訳スタッフを社内に抱えているケースもあれば、業務委託等により社外の翻訳家の協力により翻訳を作成する場合もあります。

最近では多くの翻訳企業が多言語に対応可能です。

英語から中国語など外国語間の翻訳も取り扱われており、多様なニーズにこたえています。

翻訳企業のホームページでは、工業製品、情報通信サービス、医療製薬、環境、観光業など対応可能な専門分野を明記することが定着しています。また、医療製薬など特定分野に特化した翻訳企業もあります。

複数の専門スタッフが複数関与して専門性を活かし丁寧に仕上げますので、それなりの費用がかかりますが、正確性・信頼性が高いといえます。

オンライン自動翻訳サービス

オンライン翻訳サービスは、テキストなどに記載された言語を、素早く特定の言語に自動翻訳してくれるサイトです。

翻訳サイトのエディタ画面に、Webサイトのページや文書ファイル全体をコピー&ペーストすると、瞬時に機械翻訳してくれる便利なサービスとして有名です。

翻訳文の単語の意味を表示するものや、音声読み上げ機能があるサービスも多くあります。

近年の人工知能(AI)技術の発展は目覚ましく、実用に耐えられる水準に近づいてきたため、サービスの種類が一気に広がりました。

ただし、DeepL翻訳やGoogle翻訳など精度が高いサービスであっても、長いセンテンスの翻訳などの場合に、違った意味になることもまれにあるので、正しい内容で翻訳されているか確認が必要です。

また専門用語などの誤訳が発生することもあるので、専門性が高い文章の翻訳においては注意が必要です。

なお最近は、業種や翻訳内容に応じたデータベースを用意し、これらに特化した機械学習をおこなうことで、専門の翻訳者の精度に近づけたシステムもあります。

誤訳のリスクのほか情報漏洩のリスクを考慮し、機密文書や個人情報を含むものについては、少なくとも無料のオンライン翻訳サービスの使用は避けるべきでしょう。

重要なものであれば、セキュリティ管理が考慮された有料の機械翻訳システムの活用を検討すべきです。

クラウド翻訳サービス

クラウド翻訳サービスは、サービスを提供する企業のWebサイトを通じて、翻訳の依頼から納品まで完結できるサービスで、リーズナブルな料金を実現しています。

翻訳の依頼内容に応じて、翻訳者をマッチングさせる方式が一般的です。例えばクラウドソーシングなどがこれに該当します。

翻訳者が世界中にいる場合は、24時間365日対応が可能となるため、短納期で柔軟な対応が期待できるメリットがあります。

ただし情報漏洩や個人情報の流出リスクを考慮すると、依頼する案件としてふさわしいかどうか、個別に精査が必要でしょう。

例えば特許に関わる翻訳案件の場合、情報が流出すると取り返しがつかない損害を被る可能性があります。

このような重大なリスクに対し、どのような措置が講じられているかも、クラウド翻訳サービスを選ぶ際のポイントです。

翻訳サービスの賢い活用法と選び方

ご紹介したように、翻訳サービスには様々な種類があります。だからこそ、賢く選びたいもの。

自社内に語学に対応できるスタッフを抱えているが、翻訳すべき文章やコンテンツの量が多い場合、常にリアルタイムで多言語によって情報を更新する必要があるなどの場合は、機械翻訳を活用するのがおすすめです。

こうすることで、多言語対応を効率よく進めることが可能になります。

時間をかけてでも、慎重に丁寧に訳文を作成する必要がある場合、例えば契約書類や特許関連の書類、学術論文の多言語対応などの場合は、プロの翻訳会社に依頼するのがベストです。

そこまで原文の難易度は高くないが、翻訳の品質にはこだわりつつ、なるべく短期間で納品してほしい場合は、クラウドソーシングなどを使うのがおすすめです。

コンテンツを詳細に翻訳してほしい方におすすめの翻訳企業3選

ファーストネット翻訳サービス

ファーストネット翻訳サービス

株式会社ファーストネットジャパン(ファーストネット翻訳サービス)の特徴

ファーストネット翻訳サービスは、大阪拠点のIT企業「ファーストネットジャパン」の翻訳部門として、2013年から専門性の高い翻訳サービスを提供しています。

常時数百人のフリーランス翻訳者を確保しており、英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・オランダ語・イタリア語・ロシア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・ベトナム語の計12か国語に対応。

翻訳可能な分野は多岐にわたっています。主なものは以下のとおりです。

  • ホームページや各種マニュアル
  • 契約書、仕様書
  • ニュース、映像、動画コンテンツ
  • 飲食メニュー、案内板
  • 観光案内パンフレット など

気になる翻訳料金(英語の場合)については、以下の表のとおりです。

プラン 翻訳料金
【エコノミー翻訳】
(翻訳経験3年未満)
・英語から日本語:1単語10円~
・日本語から英語:1文字8円~
【スタンダード翻訳】
(翻訳経験3年以上)
・英語から日本語:1単語12円~
・日本語から英語:1文字10円~
【ハイクオリティ翻訳】
(スタンダードの翻訳者2人体制)
・英語から日本語:1単語19円~
・日本語から英語:1文字17円~

(専門性の高い分野については別途お見積りが必要となりますので、詳細は直接お問い合わせください)

ファーストネット翻訳サービスの概要

会社名・事業者名 株式会社ファーストネットジャパン(ファーストネット翻訳サービス)
URL https://www.1st-translation.biz/
TEL 06-6777-3688
会社所在地 〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201
設立 2004年12月1日

WIPジャパン株式会社

WIPジャパン

WIPジャパン株式会社の特徴

WIPジャパンは、1995年の設立以来、30年近い実績を持つ翻訳会社です。

英語・中国語・韓国語・インドネシア語・タガログ語その他のアジア言語・フランス語など、翻訳業界最多の139言語に対応。

マイナーな言語を含め、世界で使われている多くの言語に対応できるのが特徴です。

翻訳費用(英語の場合)

  • 英語から日本語:1単語18円~
  • 日本語から英語:1文字16円~

WIPの基本理念は「もっと理解しあえる世界を作りたい」というもの。

業界屈指の海外とのネットワークを持ち、多種多様な専門人材をそろえた翻訳会社として知られています。

これまでに7,000を超える企業・官公庁・団体から、47,000件以上の案件を受注。

主なクライアントには、マイクロソフトなどのグローバルな大手企業をはじめ、外務省など海外とつながりが深い官公庁があります。

翻訳者は約6,500名。

医療・製薬やIT・情報通信、工業製品など多くの分野に対応しています。

WIPジャパン株式会社の概要

会社名・事業者名 WIPジャパン株式会社
(ワールドインテリジェンスパートナーズジャパン株式会社)
URL https://japan.wipgroup.com/index.html
TEL 03-3230-8000(代表)
会社所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-5 九段会館テラス1F
設立 1995年11月

株式会社トランスワード

トランスワード

株式会社トランスワードの特徴

株式会社トランスワードは、1997年に設立された広島に拠点のある翻訳会社です。

英語のほか、中国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、韓国語などのアジア圏の言語、フランス語、スペイン語、ドイツ語などのEU諸国の言語、さらにはアラビア語などにも対応可能。

特に工業製品や情報通信技術などに関する技術翻訳(仕様書、マニュアル、IT関連、利用規約など)を得意としています。

具体的には、自動車、電気・電子、コンピュータ、工作機械・産業機械、家電機器、半導体など、日本の製造業やモノづくりを支える幅広い分野に精通しています。

高い翻訳品質を確保するため、独自の統一基準とフォーマットに従い、案件の受注から翻訳、チェック、納品まで一括してサポートしてくれます。

※翻訳料金については非公表なので、メールや電話で直接お問い合わせください。

株式会社トランスワードの概要

会社名・事業者名 株式会社トランスワード
URL https://www.transwd.com/
TEL 082-506-3233
会社所在地 〒732-0048 広島市東区山根町27-1-712
設立 1997年10月

テキストの内容を確認したい方に最適なオンライン自動翻訳サービス3選

AI自動翻訳「T-400」

AI自動翻訳T-400

AI自動翻訳T-400の特徴

AI自動翻訳T-400は、外国語学習サービス大手ロゼッタが開発した、企業向けのオンライン自動翻訳サービスです。

ロゼッタ独自のAI自動翻訳ツールで、プロの翻訳者に負けない正確さが自慢です。

法務・医薬・金融など2,000以上の専門分野と100の言語に対応可能。

PDF・ Wordなど幅広い文書形式に対応しており、簡単操作でファイル丸ごと翻訳できるのでたいへん便利です。

Webサイトの翻訳をお願いしたい場合は、URLを入力するだけでOKです。

過去に翻訳した文章をクライアント専用のデータベースに登録するので、翻訳実績を重ねるごとに効率性・正確性が高まります。

自動翻訳された訳文に手直しが必要な場合でも、ブラウザ上で文章を参照しながら編集できるので、修正も楽々。

SSLによる暗号化通信を採用し、ISMS認証を取得した国内のデータセンターにてデータを管理するので、情報漏洩の心配がありません。

英文契約書や仕様書などの作成・チェックや海外企業の情報確認等にかかる作業時間を大幅に圧縮できるので、海外企業とのやり取りが多い業種にお勤めの方にぴったりのサービスです。

AI自動翻訳T-400の概要

サービス名 AI自動翻訳「T-400」
URL https://www.rozetta.jp/t4oo/
主な機能・特徴 ・精度95%を誇る翻訳の正確性
・クライアントの社内用語を登録し翻訳に反映
・2,000分野に対応した国内外のガイドラインや公的文書を参照可能
サービス利用費用 詳細はお見積りが必要
対応可能言語 100言語

ヤラクゼン

ヤラクゼン

ヤラクゼンの特徴

ヤラクゼンは、「自動動翻訳から編集、共有、翻訳会社への発注までを一つにした翻訳プラットフォーム」として広く利用されているサービスです。

利用はとても簡単。

スタート画面でファイルをドロップするか、テキストを直接入力し、言語を選択。

スタートボタンを押したら、瞬時に翻訳文が表示されます。

使えば使うほどデータベースが成長し、クライアントにとって使いやすいよう翻訳精度が向上。翻訳コストが減るので、長く使えば使うほど満足度が高まります。

ヤラクゼンではユーザーのアカウント毎に翻訳データを個別管理しており、外部へのデータ流出の心配がありません。

データ通信は暗号化され、もしもの場合のバックアップも万全です。

プライベートサーバー構築やアクセス可能なIPアドレスの制限など、各種オプション利用でセキュリティもばっちりです。

有料プランであれば翻訳文字数は無制限、全29言語が使い放題

1人から1万人の全社導入まで対応できるので、個人用途でも、大企業での利用もOKです。

ヤラクゼンの概要

サービス名 ヤラクゼン
URL https://www.yarakuzen.com/
主な機能・特徴 ・自動翻訳+後編集で高精度
・ユーザーに合わせて機械学習で精度向上
・ユーザーごとに翻訳データを個別管理
サービス利用費用

【一般個人向け】
・無料(各種制限あり)

【翻訳者向け】
・プレミアム(レギュラー利用)年間26,136円
・スポット利用 月2,728円

【カンパニープラン】(チーム利用)
・初期費用110,000円
・月額9,900円~165,000円(ユーザー数によって変動)

対応可能言語 29言語

WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)

Wovn Technologies

WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)の特徴

WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)は、Webサイトやアプリなどのコンテンツを、最大40か国語に翻訳する多言語化ソリューションです。これまでに18,000を超えるWebサイトで利用されています。

最大の特徴は、Webサイトを更新するたびに、更新内容を自動的にリアルタイムで取得できることです。

更新のたびに各言語サイトへ機械翻訳を反映してくれるので、複数言語で同時に発信したい方に大変便利です。

また翻訳文はユーザー用の翻訳資産として活用でき、過去に類似の文章があった際のデータに基づくサジェスト表示も。

翻訳コストや人的リソースの削減につながるので、多言語対応の情報発信をおこなっている企業にとって大変便利です。

このほか言語や国の違いや文化に応じて、イメージを切り替えることも可能。

さらにスマホやタブレットに最適化され、機器に応じて表示されます。会員向けサイトやECサイトの決済・配送ページなどの多言語化も可能です。

WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)の概要

サービス名 WOVN.io
URL https://wovn.io/ja/
主な機能・特徴 ・更新するたびに自動で機械翻訳
・PC、スマホ、タブレットなどに対応した表示
・会員向けサイトやECサイトの決済・配送ページの多言語化もOK
サービス利用費用 非公開なので、直接問い合わせが必要
対応可能言語 40か国語

世界中の翻訳者にマッチング!クラウド翻訳サービス3選

Gengo

gengo

Gengoの特徴

Gengoは、あらゆる時間帯で高品質な翻訳を迅速に提供するオンライン翻訳サービスです。

ビジネス・法律・技術・ECなど幅広い専門分野に精通した世界中の翻訳者が21,000人以上在籍。

公式サイト上から、翻訳してほしい内容が記載されたファイルをアップロードするだけで、20分以内に翻訳が開始されます。

料金体系も明瞭で、日常のコンテンツと特定分野の専門知識が必要な分野かどうか、また言語ペアによっても違います。

個別案件に応じたカスタムサービスなど様々なプランがありますので、気になる方はぜひ問い合わせてみてください。

Gengoの概要

サービス名 Gengo
URL https://gengo.com/ja/
主な機能・特徴 ・あらゆる時間帯で翻訳者にマッチング
・アップロード後20分以内に翻訳を開始
サービス利用費用 ・日本語から英語:1文字5円~9円
・英語から日本語:1単語9円~17円
対応可能言語 70言語

Conyac

コニャック

Conyacは、世界と日本のユーザーをつなぐクラウドソーシングサービスです。

世界中の約94,000人のバイリンガルフリーランサーに翻訳を依頼できるほか、動画からの文字起こしやマーケティングなど、多言語対応が必要な多様な仕事に対応します。

Conyac上で仕事を募集すると、クライアントからの要望に対応できるユーザーとマッチング。

紹介された方と金額面の交渉が成立したら、あとは仕事をお願いするだけ。

ITスキル、翻訳通訳、営業、マーケテイング、会計、人事などに精通したフリーランサーが登録していますので、海外進出やインバウンド施策立案の事前調査などでも頼りになるサービスといえそうです。

気になる価格体系は、都度料金と月額料金のプランがあります。
(都度支払いのプランは、翻訳内容が公開されるので注意してください。)

サービス名 Conyac
URL https://conyac.cc/ja
主な機能・特徴 世界中のバイリンガルフリーランサーに翻訳を依頼できる
サービス利用費用

都度依頼:330円/1依頼(720文字)※日中韓は240文字

Standard依頼の場合:文字数ごとのお支払い
・翻訳元言語が日中韓:6.6円/1文字
・翻訳元言語が日中韓以外:1.65円/1文字

対応可能言語 ・Light依頼のプラン:15言語
・Standard依頼のプラン:73言語

訳す YAQS

ヤクス

訳す YAQSの特徴

クラウド翻訳サービス「訳す YAQS」は、個人から法人まで幅広いユーザーに対応した翻訳プラットフォームを提供しています。
このサービスは、依頼から納品までのプロセスをWEBサイト上で一括管理し、登録会員は無料で利用できます。翻訳者と直接マッチングすることで、迅速かつ効率的な翻訳サービスを実現しています。

「訳す YAQS」では、カジュアル、スタンダード、プロの3つの品質レベルを提供し、対応言語は日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語と多岐にわたります。料金プランも3つのレベルに分かれており、翻訳者の経験とキャリアに応じて選択できます。

24時間365日の対応が可能で、オンラインプラットフォームを通じて翻訳依頼が簡単に行えます。翻訳者が自動でマッチングされ、翻訳が完了するとWEBサイト上で納品されます。クレーム発生率は0.1%未満と非常に低く、お客様満足度も高い評価を受けています。

「訳す YAQS」は、翻訳会社とは異なり、中間管理コストを削減することで低価格かつスピーディーな翻訳サービスを提供しています。また、AI自動翻訳とは異なり、翻訳者の手による翻訳を行っているため、品質が保証されています。

利用者は、翻訳依頼時に詳細な情報を提供することで、より精度の高い翻訳を受けることができます。また、納品後には翻訳を評価することも可能です。翻訳サンプルも提供されており、事前に品質を確認することができます。

運営会社であるWIPジャパンは、翻訳業界で25年以上の実績を持ち、多数のユーザーに利用されています。登録翻訳者数も多く、厳正な評価をクリアしたプロフェッショナルな翻訳者がサービスを提供しています。

これまでの依頼件数は約13万件、ユーザー登録数約3万2千件、登録翻訳者数約1万2千人。

クレーム発生率わずか0.1%未満、お客様満足度評価では、90%以上の依頼者から10段階中8点以上と評価の高さが際立っています。

「訳す YAQS」は、その利便性と品質の高さから、多くのお客様にリピート利用されており、翻訳を必要とするあらゆるシーンで活用されています。

訳す YAQSの概要

サービス名 訳す YAQS
URL https://www.yaqs.co.jp/
主な機能・特徴 ・厳しい審査基準を通過した翻訳者と自動でマッチング
・予算や翻訳者のレベルに応じた3つのプラン
・依頼から納品まですべてWeb環境で完結
サービス利用費用 ・予算を重視した1文字5円のカジュアルプラン(翻訳経験2~3年)
・標準レベルの1文字10円のスタンダードプラン(翻訳経験5年以上)
・クオリティ重視の1文字15円のプロプラン(翻訳経験10年以上)
対応可能言語

13言語46ペア

翻訳サービス料金目安・特徴の比較一覧表

サービス名 料金目安 特徴
ファーストネット翻訳サービス 英語から日本語:1単語10円~19円
日本語から英語:1文字8円~17円
常時数百人のフリーランス翻訳者を確保
WIPジャパン 英語から日本語:1単語18円~
日本語から英語:1文字16円~
業界屈指の海外とのネットワークを持ち、多種多様な専門人材をそろえている
トランスワード 非公開(別途見積) 工業製品や情報通信技術などの技術翻訳(仕様書、マニュアル、IT関連など)が得意
AI自動翻訳T-400 非公開(別途見積) ・精度95%を誇る翻訳の正確性
・顧客の社内用語を登録し翻訳に反映
・2,000分野に対応した国内外のガイドラインや公的文書を参照可能
ヤラクゼン 【翻訳者向け】
プレミアム(レギュラー利用)年間26,136円
スポット利用 月2,728円
・自動翻訳+後編集で高精度
・ユーザーに合わせて機械学習で精度向上
・ユーザーごとに翻訳データを個別管理
WOVN.io 非公開(別途見積) ・更新するたびに自動で機械翻訳
・PC、スマホ、タブレットなどに対応
・会員向けサイトやECサイトの決済・配送ページの多言語化もOK
Gengo 日本語から英語:1文字5円~9円
英語から日本語:1単語9円~17円
・あらゆる時間帯で翻訳者にマッチング
・アップロード後20分以内に翻訳を開始
Conyac 1文字1.65円~6.6円(言語による) 世界中のバイリンガルフリーランサーに翻訳を依頼できる
訳す YAQS 1文字5円~15円(翻訳経験による) ・厳しい審査基準を通過した翻訳者と自動でマッチング
・予算や翻訳者のレベルに応じた3つのプラン
・依頼から納品まですべてWeb環境で完結

翻訳サービスのおすすめ9選!料金や特徴などを比較まとめ

以上、翻訳サービスの種類や特徴などを比較し、おすすめのサービスを9つに厳選してご紹介しました。

翻訳に対するニーズは様々です。

専門性の高い文書を正確かつ慎重に翻訳してほしい場合もあれば、概要を短時間で複数の国や地域のクライアントに伝えたい場合など、業種や目的によっても違ってきます。

翻訳会社へ依頼するか、フリーランサーに依頼するか、それとも自動翻訳サービスを使うか。

なかなか決められず迷うときは、メールなどで問い合わせてみて、返答内容も踏まえじっくり検討しましょう。

当記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。